COMMUNITY PROGRAMS

まちと美術館を繋ぐプログラム、近隣コミュニティ・特定の関心を共有するコミュニティと行うワークショップ

まちと美術館のプログラム「アートが街を表現する―循環するコモンズたちの都市―」
第1弾「THE FURNITURE」
アーティストトーク「想像スル洋家具店ニテ。」


日本語のみ

アーティストの白木麻子と新橋地域の元木工挽物師の青木雅文がインタビュー形式でトークを行います。

日時
2018年8月31日(金)14:00~15:00
出演
白木麻子(アーティスト)、青木雅文(元木工挽物師)
お申し込み
不要(当日先着順、直接会場へお越しください)
白木麻子(アーティスト)プロフィール
2008年東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程修了。博士(美術専攻)。椅子や机など家具の断片のように見える構造体をつくりだしながら、その物が持つ実態の記憶を巡らせるインスタレーション作品を展開する。2013年クンストラーハウス・ベタニエンのインターナショナル・スタジオプログラムに参加、ワイマール・バウハウス大学客員研究員(2013-2014年)。ポーラ美術振興財団在外研修員(2013-2014年)、文化庁新進芸術家海外研修制度研修員(2015-2016年)。主な展覧会に、「On the Floor, Behind the Window」(クンストラーハウス・ベタニエン、ベルリン、2014年)、「4th Moscow International Biennale for Young Art - A Time for Dreams」(モスクワ美術館、2014年) 、「The Other Face of the Moon」(Asia Culture Center、光州・韓国、2017年)など多数。現在、ベルリンと東京を拠点に活動。
リサーチ中間報告会の様子
リサーチ中間報告会の様子(2018年6月8日@TREX TORANOMON CAFE)
撮影:古川裕也

お申し込みについて

  • 出演者は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 表示料金はすべて消費税込みです。
申込期間
2018.8.31(金) ~ 8.31(金)
会場
カザマビル(〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目19-5)
定員
15名程度
料金
無料
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
Tel:03-6406-6101(月~金 11:00~17:00)
 
カテゴリー
コミュニティ
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る