COMMUNITY PROGRAMS

まちと美術館を繋ぐプログラム、近隣コミュニティ・特定の関心を共有するコミュニティと行うワークショップ

まちと美術館のプログラム「アートが街を表現する―循環するコモンズたちの都市―」
第1弾「THE FURNITURE」
ワークショップ「西新橋地域をカメラオブスクラをとおして見つめる」


日本語のみ

虎ノ門ヒルズのカンファレンスルームの一室をカメラオブスクラ(暗室)にしつらえ、窓の外に見える西新橋の風景を投影します。カメラオブスクラの体験後、参加された方たちのそれぞれの「街とアートとのかわかり」についてディスカッション形式で話します。

日時
2018年9月3日(月)12:30~14:30(受付開始 12:00)
出演
ホンマタカシ(写真家)
ホンマタカシ「本プロジェクトのために撮影した西新橋の風景」
ホンマタカシ「本プロジェクトのために撮影した西新橋の風景」
ホンマタカシ(写真家)プロフィール
2011年から2012年にかけて、個展「ニュー・ドキュメンタリー」を日本国内三ヵ所(金沢21世紀美術館、東京オペラシティアートギャラリー、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)にて開催。著書に『たのしい写真 よい子のための写真教室』(平凡社、2009年)、近年の作品集に『THE NARCISSISTIC CITY』(MACK、2016年)がある。また6月末に『ホンマタカシの換骨奪胎―やってみてわかった!最新映像リテラシー入門―』(新潮社、2018年)を刊行。現在、葛飾北斎「冨獄 三十六景」を出発点に、ピンホールカメラで36点の富士図を撮影するシリーズを制作中。

お申し込みについて

  • 出演者は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み後は、当館より受付完了のメールをお送りいたします。メールが届かない場合は、お申し込みが登録されていない場合がありますので、お問い合わせください。
  • システムの都合上、1個のメールアドレスで2名以上の申し込みはできません。2名以上でのお申し込みの場合は、大変お手数ですが、必ず人数分のメールアドレスをご用意のうえ、お申し込みください。
  • 表示料金はすべて消費税込みです。

個人情報の扱いに関して

  • 当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報は、当社のプライバシーポリシーにもとづき利用させていただきます。
  • お申し込みページではSSL暗号化通信によりお客様の情報を保護しております。
  • お申し込みの方には、森美術館の最新情報を紹介する「森美術館メールマガジン」を送信させていただきます。
申込期間
2018.8.17(金) ~ 8.31(金)
会場
虎ノ門ヒルズフォーラム
定員
15名(要予約)
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
料金
無料
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
Tel:03-6406-6101(月~金 11:00~17:00)
 
カテゴリー
コミュニティ
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る