NEWS

ニュース

8月8日(火)にメンバー限定「MAMCナイト」を開催

2017.7.28(金)

2017年8月8日(火)にメンバー限定イベント、「MAMCナイト」を開催します。
今回のMAMCナイトは、第1部として、片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)による「サンシャワー:東南アジアの現代美術展」ギャラリーツアー、そして第2部として、ミヅマアートギャラリー エグゼクティブ・ディレクターの三潴末雄氏をお迎えし、トークイベントを開催します。
ミヅマアートギャラリーでも7月15日まで「未来の痕跡―東南アジアの現代美術」を開催され、またシンガポールに拠点をお持ちの、「東南アジアの現代美術の今!」に精通されている三潴氏。片岡と共に熱いトークをお届けします。

MAMCナイト
日英同時通訳付
日時
2017.8.8(火)19:00~22:00(受付開始 18:45/最終入館 21:30)
会場
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
受付
森美術館インフォメーション(六本木ヒルズ森タワー3階)
対象
MAMC個人メンバー
同伴可能人数
ベネファクターメンバーは2名まで同伴入館可
フェローメンバーは1名まで同伴入館可
※メンバーとご同伴者は必ず一緒に受付へお越しください。
※メンバーご本人は必ずご出席ください。
定員
80名(要予約)
参加費
MAMC個人メンバー&同伴者 ともに無料
お申し込み締切
2017.7.30(日)
※ただし、定員になり次第受付終了
※お申し込み締切後のキャンセルはご遠慮ください。
スケジュール
18:45受付開始
19:00~20:00ギャラリーツアー
20:00~21:00トークイベント
21:00~22:00自由内覧(21:30最終入館)
※スケジュールは変更になる可能性があります。予めご了承ください。
お申し込み
MAMCメンバーの方の参加お申し込み:こちら
MAMCメンバーへのお申し込みはこちら
※メンバーでないかたはまずこちらをご覧ください。
三潴末雄(みづま・すえお)
撮影:野口 博

三潴末雄(みづま・すえお)

東京生まれ。成城大学文芸学部卒業。1980年代からギャラリー活動を開始、1994年、ミヅマアートギャラリーを東京・青山に開廊(現在は新宿区市谷田町)。2000年からその活動の幅を海外に広げ、インターナショナルなアートフェアに積極的に参加。日本、アジアの若手作家を中心にその育成、発掘、紹介をし続けている。また、アジアにおけるコンテンポラリーアートマーケットのさらなる発展と拡大のため、2008年に北京にMizuma & One Galleryを、2012年にシンガポールのギルマンバラックスにMizuma Galleryを開廊した。批評精神に溢れた作家を世界に紹介するとともに、「ジパング展」等の展覧会を積極的にキュレーションし、その活動の幅を広げている。これまでに会田誠、山口晃、天明屋尚、池田学など国際的に活躍する作家を多数輩出している。著書:『アートにとって価値とは何か』(幻冬舎刊)、『MIZUMA 手の国の鬼才たち』(求龍堂刊)。

MIZUMA ART GALLERYオフィシャルサイト:
http://www.mizuma-art.co.jp/top.html

MAMCメンバーイベントのレポート掲載について

MAMCでは、より多くの皆様にメンバーイベントの模様をご紹介するため、ウェブサイトに開催レポートを掲載しています。
掲載に使用する画像の中には、参加者の様子が写っているものが含まれる可能性がありますので、イベントへご参加の際には予めご了承ください。

MAMCメンバーシップ

「MAMC(マムシ―)」は、森美術館(MORI ART MUSEUM)と、現代(CONTEMPORARY)美術を、よりお楽しみいただくためのメンバーシップ。展覧会の無料入館や、メンバーイベントへのご案内など、特典を多数ご用意しています。 メンバーシップの詳細:こちら

  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る

月別アーカイブ

カテゴリー

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら