サイトマップ 日本語 English
森美術館トップページ
ニュース
展覧会一覧
イベントカレンダー
森美術館メンバーシップ
アクセス・ご利用案内
パブリックプログラム
アージェント・トーク
六本木アートカレッジ
年間パスポート
六本木アート・トライアングル
ミュージアムリンク・パス
ぐるっとパス
ミュージアムショップ
音声/動画コンテンツ
森美術館公式ブログ
flickr
YouTube
USTREAM
App コレクション
MAM POP-UP
メールマガジン
Twitter
Facebook
Instagram
森美術館とは
採用情報
サイトマップ
クレジット/利用条件
プライバシーポリシー
お問い合わせ
プレス窓口

アージェント・トーク
「アージェント・トーク」は、世界各地で意義深く、革新的な活動をしているアーティスト、キュレーター、批評家、活動家などを囲み、今議論すべきアージェントなトピックスを話し合うための新しいプラットホームです。
開催予定のアージェント・トーク

アージェント・トーク028:
アーティスト・カタログの可能性
―ジュン・ヤンのモノグラフ・プロジェクト
※日英同時通訳付

電子媒体が浸透した今日なお、展覧会やビエンナーレに付随したカタログ、アーティストの作品集(モノグラフ)などは無くなることがありません。なかでもモノグラフは長年にわたるアーティストの活動を紹介し、ときに信頼性の確保や権威付けにも繋がるものですが、その判型やページ数、構成などが与える印象は多様です。台湾、オーストリア、日本を拠点に国際的に活躍し、現在森美術館にて開催中の「六本木クロッシング2016展」にも参加しているジュン・ヤンは、現代アートを取り巻く制度やシステムにも関心を持つコンセプチュアル・アーティストですが、「アージェント・トーク028」では、彼のモノグラフを巡る9年間のプロジェクト(全て判型の異なる6分冊)を起点に、アーティスト・カタログの可能性について探ります。

日時 2016年6月25日(土)15:00-16:30(開場:14:30)
出演 ジュン・ヤン(アーティスト)
会場 森美術館オーディトリアム(六本木ヒルズ森タワー53階)
定員 80名(要事前予約)
料金 無料(要展覧会チケット)
お申し込み こちら

お問い合わせ:森美術館 パブリックプログラム(月-金 11:00-17:00)
電話:03-6406-6101(直通) 

ジュン・ヤン
1975年中国、青田生まれ。ウィーン、台北および横浜在住。ウィーン美術アカデミー美術学部修了。主な展覧会に、「リバプール・ビエンナーレ2006」(テート・リバプール、英国)、「第9回光州ビエンナーレ」(韓国、2012年)、「この素晴らしき世界:アジアの現代美術から見る世界の今」(広島市現代美術館、2012年)、「ギャラリー・ショー」(個展、ギャラリー・マーティン・ヤンダ、ウィーン)、「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016年)など。


Photo by Christopher Adams

過去のアージェント・トーク
PAGE TOP
MORI ART MUSEUM