COMMUNITY PROGRAMS

まちと美術館を繋ぐプログラム、近隣コミュニティ・特定の関心を共有するコミュニティと行うワークショップ

まちと美術館のプログラム「アートが街を表現する」 第1弾「THE FURNITURE」
ラーニング・キャンプ005「アートと街のかかわり方を考える:虎ノ門・西新橋エリアの事例から」


日本語のみ

まちと美術館のプログラム「アートが街を表現する:第1弾 THE FURNITURE」に参加したアーティストたちとともにアートと街のかかわり方について参加者の方とともにグループ・ディスカッションをとおして考えます。

日時
2018年9月8日(土)14:00~16:00(受付開始 13:30)
出演
碓井ゆい(アーティスト)、白木麻子(アーティスト)、中村裕太(アーティスト)、川勝真一(建築リサーチャー、RAD)
2017年12月に開催したラーニング・キャンプ004の様子
2017年12月に開催したラーニング・キャンプ004の様子
撮影:御厨慎一郎

■出演者 プロフィール

碓井ゆい(アーティスト)
2006年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。日常の身近にある素材を使い、歴史や文化や社会制度に対する批評性をテーマにインスタレーション作品を発表する。主な展覧会に、「XYZcollective At Brennan & Griffin - Man & Play」(Brennan & Griffin、ニューヨーク、2015年)、「ASSEMBRIDGE NAGOYA 2016」(名古屋港)、「碓井ゆい展」(横浜市民ギャラリーあざみ野 show case gallery、2017年)、「shadow work」(小山市立車屋美術館、栃木、2016年)、「VOCA展2018」(上野の森美術館、東京、2018年)などがある。現在、埼玉を拠点に活動。
白木麻子(アーティスト)
2008年東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程修了。博士(美術専攻木工芸研究領域)。椅子や机など家具の断片のように見える構造体をつくりだしながら、その物が持つ実態の記憶を巡らせるインスタレーション作品を展開する。2013年クンストラーハウス・ベタニエンのインターナショナル・スタジオプログラムに参加、ワイマール・バウハウス大学客員研究員(2013-2014年)。ポーラ美術振興財団在外研修員(2013-2014年)、文化庁新進芸術家海外研修制度研修員(2015-2016年)。主な展覧会に、「On the Floor, Behind the Window」(クンストラーハウス・ベタニエン、ベルリン、2014年)、「4th Moscow International Biennale for Young Art - A Time for Dreams」(モスクワ美術館、2014年) 、「The Other Face of the Moon」(Asia Culture Center、光州・韓国、2017年)など多数。現在、ベルリンと東京を拠点に活動。
中村裕太(アーティスト)
2011 年京都精華大学芸術研究科博士後期課程修了。博士(芸術)。〈民俗と建築にまつわる工芸〉という視点から陶磁器、タイルなどの学術研究と作品制作を行なう。主な展覧会に「六本木クロッシング2013:アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために」(森美術館、2013 年)、「第8 回アジア・パシフィック・トリエンナーレ」(クイーンズランド・アートギャラリー、2015 年)、「第20 回シドニー・ビエンナーレ」(キャレッジワークス、2016 年)、「あいちトリエンナーレ2016」(愛知県美術館、2016 年)、「東アジア文化都市2017 京都」(京都芸術センター、2017 年)など多数。京都を拠点に活動。
川勝真一
1983年兵庫県生まれ。建築を専門領域とし、京都を拠点に全国でまちづくり、都市リサーチ、アーティストとの共同プロジェクトを行なっている。特に、そこで暮らす人々の手によってつくられる空間に強い関心を持ち、そうした空間がどのように成り立っているか、また都市の中で人々が空間により関わっていくにはどうすれば良いかに着目し活動してきた。

お申し込みについて

  • 出演者は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み後は、当館より受付完了のメールをお送りいたします。メールが届かない場合は、お申し込みが登録されていない場合がありますので、お問い合わせください。
  • システムの都合上、1個のメールアドレスで2名以上の申し込みはできません。2名以上でのお申し込みの場合は、大変お手数ですが、必ず人数分のメールアドレスをご用意のうえ、お申し込みください。
  • 表示料金はすべて消費税込みです。

個人情報の扱いに関して

  • 当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報は、当社のプライバシーポリシーにもとづき利用させていただきます。
  • お申し込みページではSSL暗号化通信によりお客様の情報を保護しております。
  • お申し込みの方には、森美術館の最新情報を紹介する「森美術館メールマガジン」を送信させていただきます。
申込期間
2018.8.17(金) ~ 9.8(土)
会場
森美術館オーディトリアム
定員
40名(要予約)
料金
無料(ただし、当日有効の森美術館の展覧会チケットが必要です)
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
Tel:03-6406-6101(月~金 11:00~17:00)
 
カテゴリー
コミュニティ
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る