SYMPOSIA

国内外で注目されているテーマをアカデミックに議論する場

アージェント・トーク016:ハルーン・ミルザ
―大和日英基金アートプライズ2012受賞記念トーク
アコースティックな空間を視覚化する

英日逐次通訳付

ハルーン・ミルザ(1977年、ロンドン)は、ノイズ、サウンド、音楽の領域に対する知覚を独立させ、視覚と聴覚をひとつの美学的な形として捉える可能性を追究しています。家具や家電製品、映像などを駆使し、Lo-Fiでありながら複雑なアッサンブラージュやインスタレーションを試みてきました。英国ノーザン・アート・プライズ(2010年)、ヴェニス・ビエンナーレ(2011年)銀獅子賞などを受賞、2012年にはニューヨークのニュー・ミュージアムでの個展、光州ビエンナーレ参加など、現在最も注目されている英国の若手アーティストのひとりです。
「アージェント・トーク016」では、今年、ロンドンに拠点を置く大和日英基金のアートプライズを受賞し、SCAI THE BATHHOUSEで受賞記念展を開催するハルーン・ミルザによるアーティストトークを行います。
トークに先立ち、バーミンガムのIKONギャラリー館長ジョナサン・ワトキンスによる英国現代アートの紹介も行います。

日時
2013年1月19日(土)14:00~15:30(受付開始 13:30)
出演
ハルーン・ミルザ(アーティスト)
ジョナサン・ワトキンス(IKONギャラリー館長)
主催
森美術館、大和日英基金
協力
SCAI THE BATHHOUSE
申込期間
2013.1.19(土) ~ 1.19(土)
会場
森美術館 展示室内
定員
80名(要予約)
料金
無料(要展覧会チケット)
カテゴリー
シンポジウム
対象
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る