COMMUNITY PROGRAMS

まちと美術館を繋ぐプログラム、近隣コミュニティ・特定の関心を共有するコミュニティと行うワークショップ

まちと美術館のプログラム「つむぐプロジェクト~紡食(つむしょく)プロジェクト」

「アナザーエナジー展」関連プログラム
日本語のみ

つむぐプロジェクトは、2017年、六本木ヒルズ15周年を記念して始まった参加型アートプロジェクトです。この街で暮らすひと、働くひと、六本木にゆかりのある方々と共に、この街の軌跡や歴史を振り返りながら、街の未来を考えてきました。

六本木には長い時間をかけて築いてきたコミュニティがあり、綿々と続く日々の中にそれぞれの人の役割が自然と存在します。今回は、コロナ禍をふまえ、人と人との物理的な距離が離れていながらも、力の源泉になる「食」について考えることで日常生活に新たな視点をもたらしていきます。また「アナザーエナジー展」からの活力にヒントを得ながら、六本木のエナジーを人との関係性に着目してカタチにします。
ひとり一人に向けた活力になる1品を精選し、その「レシピ」を制作します。

本プロジェクトは今後もコロナ禍のなか、安全・安心に活動が行えるよう工夫しつつ、年間を通じて活動を行っていく予定です。

 

活動日
第1回:2021年5月30日(日)10:00~12:00
顔合わせ・プロジェクトの説明(オンライン開催)

第2回:2021年6月25日(金)9:00~12:00、27日(日)9:00~12:00
事前相談会(オンライン開催)

第3回:2021年7月11日(日)9:00~18:00、12日(月) 9:00~18:00、23日(金・祝)9:00~18:00
個別撮影会

第4回:2021年9月26日(日) 10:00~12:00
振り返りの会(オンライン開催)
参加対象
・六本木・麻布地区に所縁があり、本活動に興味がある方
・全活動に参加できる方
※年齢不問、アート・その他専門的な知識、経験は問いません。
申込期間
2021年5⽉10⽇(月)~5⽉17⽇(月)24:00
抽選結果
抽選結果は5月20日(木)までに、メールにてご連絡します。

まちと美術館のプログラム「つむぐプロジェクト~みんなの声をかたちにしよう~」第1回(2020年2月8日開催)
撮影:田山達之

主催
六本木ヒルズ自治会、森美術館、森ビル株式会社
企画協力
NPO法人インビジブル 菊池宏子(アーティスト/クリエイティブディレクター)

NPO法人インビジブル
NPO法人インビジブルは、「invisible to visible(見えないものを可視化する)」をコンセプトに、アート、文化、クリエイティブの力を活用した地域再生、コミュニティ開発、教育などの領域を跨いだプロジェクトに取り組み、時代や状況に合ったカタチで、持続可能な豊かな社会を創ることを目指す活動をしています。

お申し込みについて

  • 出演者は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み後は、当館より受付完了のメールをお送りいたします。メールが届かない場合は、お申し込みが登録されていない場合がありますので、お問い合わせください。
  • 1名のお申し込みにつき、1個のメールアドレスが必要です。

個人情報の扱いに関して

  • 当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報は、当社のプライバシーポリシーにもとづき利用させていただきます。
  • お申し込みページではSSL暗号化通信によりお客様の情報を保護しております。
  • お申し込みの方には、森美術館の最新情報を紹介する「森美術館メールマガジン」を送信させていただきます。
申込期間
2021.5.10(月) ~ 5.17(月)
会場
オンラインほか
定員
5名(要予約、抽選)
※抽選結果は5月20日(木)までに、メールにてご連絡します。
料金
無料
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
 
カテゴリー
コミュニティ
展覧会関連
対象
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る