NEWS

ニュース

宮島達男のパブリックアート《カウンター・ヴォイド》が期間限定で点灯

2020.7.30(木)

「STARS展」出展作家の宮島達男のパブリックアート《カウンター・ヴォイド》が、期間限定で点灯されることになりました。
宮島達男は、1987年に発光ダイオードのデジタルカウンターによる最初の作品を発表して以来、世界的に活動しています。《カウンター・ヴォイド》は、六本木ヒルズけやき坂通りにあるテレビ朝日の壁面に設置されており、半透明なガラススクリーンには、巨大なデジタル数字が浮かび上がり、規則的に数をカウントします。
人々のさまざまなイマジネーションを呼び起こす《カウンター・ヴォイド》が、これまでにない社会的困難を余儀なくされている私たちの心に、明るい灯をともしてくれるでしょう。

点灯日時:
17:00~22:00
7月31日(金)~8月8日(土)
9月5日(土)
10月3日(土)
11月7日(土)
12月5日(土)
12月24日(木)~1月3日(日) 計24日間
場所:
六本木ヒルズ内(テレビ朝日社屋)の交差点コーナー
ガイドマップをご参照ください:
https://www.roppongihills.com/facilities/publicart_design/pdf/artmap.pdf
宮島達男 カウンター・ヴォイド
宮島達男
《カウンター・ヴォイド》
2003年
ネオン管、ガラス、IC、アルミニウム、電線等
1ユニットの文字:3.2×2.2 m ×6文字
Commissioned by TV Asahi Directed by MAKI AND ASSOCIATES
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る

月別アーカイブ

カテゴリー

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら