NEWS

ニュース

2018年度企画展のラインナップを発表!

2017.7.31(月)

2018年度、開館15周年を迎える森美術館は、3つの展覧会を開催します。
古代から現代までの日本の建築を概観し、そこに流れる本質に迫る「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」で幕を開け、続いて世界各地で絶えることのない惨事を背景に、明日を生き抜く原動力としての「アートの力」について考察する「カタストロフと美術のちから展」を開催。15周年の最後を飾るのは、森美術館が3年に一度開催している日本のアートシーンを定点観測的に総覧する展覧会シリーズの第6弾「六本木クロッシング2019展」(仮題)。
「東京オリンピック・パラリンピック」を翌年に控えたこの機に、日本のアートやクリエーションについて広い視野からの検証を試みます。ぜひご期待ください。

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの
会期:2018.4.25(水)~9.17(月)
カタストロフと美術のちから展
会期:2018.10.6(土)~2019.1.20(月)
六本木クロッシング2019展(仮題)
会期:2019.2.9(土)~5.26(日)

タグ

  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る

月別アーカイブ

カテゴリー

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら