展覧会

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル

レアンドロ・エルリッヒ、過去最大の個展!

2017.11.18(土)~ 2018.4.1(日)

入館者数40万人突破記念!アーリーオープン4 Days「レアンドロ・エルリッヒ展」

現在開催中の「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」は、2月21日(水)に入館者数が40万人を突破しました!

これを記念し、4日間限定で開館延長が決定!
ラスト2週間の土・日は、通常より1時間早い朝9:00から開館します。
午前中は比較的混雑が少なく本展をお楽しみいただける時間帯です。お子様連れの皆さまや混雑が苦手な皆さまも、ぜひこの機会をお見逃しなく!

東京シティビューもこの4日間、開館延長が決定!

「レアンドロ・エルリッヒ展」と東京シティビューのチケットは共通。どちらかのチケットをお持ちであれば両方の施設に入館できます。
少し早起きして、東京の絶景と人気の現代アートをお楽しみください。

東京シティビューのアーリーオープンについてはこちら

レアンドロ・エルリッヒ 《建物》
《建物》 2004/2017年
展示風景:「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」森美術館、2017年
撮影:長谷川健太
Courtesy: Galleria Continua

お得な割引情報

プール割り!

日本では、金沢21世紀美術館に恒久設置された《スイミング・プール》の作家として知られている、レアンドロ・エルリッヒ。本展の開催を記念して、開幕から1ヵ月間限定で「プール割り!」を実施します。
過去に金沢21世紀美術館でエルリッヒの《スイミング・プール》を撮影されたことがある方は、その画像を森美術館のチケットカウンターで提示すると、お得に入館できます。金沢で《スイミング・プール》を体験された方は、ぜひこの機会に森美術館でも「インスタ映え」のするエルリッヒの作品の数々を、体験・撮影しにお越しください!

水曜日はチーム割り!

老若男女誰でも楽しめる観客体験型の「レアンドロ・エルリッヒ展」は、ご家族や友人、職場の同僚など、複数人でチームとなって鑑賞することで、さらにおもしろい体験ができる展覧会です。普段はひとりで美術館に行く方も、「現代アートは難しい」と感じている人も、ぜひ本展には皆さまお誘いあわせのうえ、チームでのご来館をオススメします。
毎週水曜日に限り、3名以上での来館で一律100円引き。忘年会、新年会など何かと集う機会が増えるこれからの季節、ぜひご活用ください!

ニューイヤースペシャル割引企画

お客様への感謝を込め12月26日から1月8日まで、森タワーの52階、53階を回遊しながら存分に楽しんでいただける年末年始のおでかけにぴったりの「ニューイヤースペシャル割引企画」を実施します。

「レアンドロ・エルリッヒ展」限定デザインの年間パスポートが登場!

「森美術館+東京シティビュー パスポート」は、森美術館/展望台 東京シティビュー/屋上 スカイデッキの3施設に、1年間いつでも何度でもご入館いただけるお得な年間パスポートです。今回、「レアンドロ・エルリッヒ展」の開催を記念して、限定デザインのパスポートが登場しました。数量限定なので、ぜひお早めにお買い求めください!

年間パスポートの詳細はこちら:
http://www.mori.art.museum/jp/mamc/passport/index.html
チケット・開館時間
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る