SYMPOSIA

国内外で注目されているテーマをアカデミックに議論する場

アージェント・トーク003:
映画『ハーブ&ドロシー』上映&トークセッション

「アージェント・トーク003」ではニューヨーク在住の現代アートコレクター、ヴォーゲル夫妻の軌跡を追ったドキュメンタリー映画『ハーブ&ドロシー』(11月中旬より渋谷イメージフォーラムほか、全国各地で公開予定)の先行上映会、および佐々木監督とゲストを招いてのトークセッションを開催します。

日時
2010年10月19日(火)19:00~21:15(開場18:30)
タイムスケジュール
19:00~20:30 『ハーブ&ドロシー』上映
20:30~21:15 トークセッション
出演
佐々木芽生(『ハーブ&ドロシー』監督)、宮津大輔(アートコレクター)
モデレーター
片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)
『ハーブ&ドロシー』
郵便局員と図書館司書だったヴォーゲル夫妻のコレクションは1962年の結婚を機に始まり、ミニマル・アートやコンセプチュアル・アートを中心に総計約4000点にもなります。自らの審美眼を通じて地道に築き上げられたコレクションは、アーティストや作品への愛情に満ち溢れています。夫妻の素顔を垣間みることのできる本映画は、人生の豊かさや夫婦の生き方、アートのよき理解者となって支援し次世代へと手渡していくことの大切さをも考えさせてくれるドキュメンタリーです。http://www.herbanddorothy.com/jp/
申込期間
2010.10.19(火) ~ 10.19(火)
会場
森美術館 展示室内
定員
100名(要予約・先着順)
料金
一般1,500円、MAMCメンバー無料
※当日は森美術館の展覧会はご覧いただけませんが、プログラム参加者に展覧会チケットを1枚プレゼントいたします。
カテゴリー
シンポジウム
対象
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る