EXHIBITION-RELATED PROGRAMS

シンポジウム、レクチャー、ギャラリートーク、アーティストトークなど

トークセッション「塩田千春の世界から~多文化、越境するアイデンティティ」

*申し込み終了

「塩田千春展:魂がふるえる」関連プログラム
日本語のみ

国内外において《マクドナルドラジオ大学》などの社会実験的プロジェクトを手がけるアーティストの高山明氏、ニューヨーク生まれ広島育ちでジャーナリストからDJまでさまざまな分野で活躍する、異色の経歴を持つモーリー・ロバートソン氏をゲストに迎え、日本の多文化化の問題やD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)について考えます。自己存在を探究し続ける塩田千春の作品世界にも繋がる視点を共有しながら語り合います。

日時
2019年7月20日(土)14:00~16:00(受付開始 13:30)
出演
高山明(アーティスト、Port B)、モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト、DJ)
モデレーター
片岡真実(森美術館副館長兼チーフ・キュレーター)

お申し込みについて

  • 出演者は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み後は、当館より受付完了のメールをお送りいたします。メールが届かない場合は、お申し込みが登録されていない場合がありますので、お問い合わせください。
  • システムの都合上、1個のメールアドレスで2名以上の申し込みはできません。2名以上でのお申し込みの場合は、大変お手数ですが、必ず人数分のメールアドレスをご用意のうえ、お申し込みください。
  • 表示料金はすべて消費税込みです。
  • 当日は、記録および広報のための写真、動画撮影を行う場合があります。ご参加の際はあらかじめご了承ください。

個人情報の扱いに関して

  • 当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報は、当社のプライバシーポリシーにもとづき利用させていただきます。
  • お申し込みページではSSL暗号化通信によりお客様の情報を保護しております。
  • お申し込みの方には、森美術館の最新情報を紹介する「森美術館メールマガジン」を送信させていただきます。
申込期間
2019.6.19(水) ~ 6.23(日)
会場
森美術館オーディトリアム
定員
80名(要予約)
料金
無料(ただし、当日有効の本展覧会チケットが必要です)
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
Tel:03-6406-6101(平日 11:00~17:00)
メールでのお問い合わせ
カテゴリー
展覧会関連
対象
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る