SYMPOSIA

国内外で注目されているテーマをアカデミックに議論する場

アージェント・トーク007:田中功起

日本語のみ

「アージェント・トーク007」では、現在ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト、田中功起が、東京、青山/目黒で今月開催される個展や「ヨコハマトリエンナーレ2011」での発表作をはじめとする、近年の自作について語ります。森美術館「六本木クロッシング:日本美術の新しい展望2004」、「笑い展」に参加し、近年ではサンフランシスコ、イエルバ・ブエナ・アート・センターで個展を開催するなど国際的に活躍する田中ですが、本企画は彼の最近の取り組みについて知ることができる貴重なチャンスとなります。

日時
2011年7月29日(金)19:00~20:30(受付開始 18:30)
出演
田中功起(アーティスト)
モデレーター
片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)
プロフィール
田中功起
1975年栃木県生まれ。2005年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。近年の主な参加グループ展に「国立新美術館開館記念展:20世紀美術探検」(2007年、国立新美術館)、「夏への扉:マイクロポップの時代」(2007年、水戸芸術館)、「笑い展」(2007年、森美術館)、光州ビエンナーレ08(2008年、韓国)などがある。またヴィタミン・クリエイティヴ・スペース(2009年、広州)、イエルバ・ブエナ・アート・センター(2010年、サンフランシスコ)などで個展を開催。
ウェブサイト:http://www.kktnk.com/
申込期間
2011.7.29(金) ~ 7.29(金)
会場
森美術館 展示室内
定員
80名(要予約)
料金
無料(要展覧会チケット)
カテゴリー
シンポジウム
対象
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る