EXHIBITION-RELATED PROGRAMS

シンポジウム、レクチャー、ギャラリートーク、アーティストトークなど

ラーニング・キャンプ004 「現代アートと哲学対話―新しい学びの可能性」

日本語のみ

*申し込み終了
日本語のみ

こどもから大人まで、誰にでも「哲学対話」ができる――難しいのではとためらう人は多いでしょう。でも、哲学の本質はいろいろな事に興味を持って考えること――。それは、好奇心旺盛なこどもが日々考えていることや、アートと関わりを持つことにも似ているかもしれません。「答えのない問い」について対話を深める「哲学対話」は周囲とのコミュニケーションや主体的な考えを育む観点から今、注目されています。哲学することは誰にでもできる!と太鼓判を押す河野哲也氏を招き、アートを通した新たな学びへのヒントを探します。
※プログラム後半、参加者はグループに分かれ、「哲学対話」ミニ体験をします。

日時
2017.12.9(土)14:00~16:00(受付開始 13:30)
出演
河野哲也(立教大学文学部教授、NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ副代表理事)
聞き手
白濱恵里子(森美術館アソシエイト・ラーニング・キュレーター)
河野哲也(立教大学文学部教授、NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ副代表理事)
河野哲也

お申し込みについて

  • 出演者は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み後は、当館より受付完了のメールをお送りいたします。メールが届かない場合は、お申し込みが登録されていない場合がありますので、お問い合わせください。
  • システムの都合上、1個のメールアドレスで2名以上の申し込みはできません。2名以上でのお申し込みの場合は、大変お手数ですが、必ず人数分のメールアドレスをご用意のうえ、お申し込みください。
  • 表示料金はすべて消費税込みです。

個人情報の扱いに関して

  • 当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報は、当社のプライバシーポリシーにもとづき利用させていただきます。
  • お申し込みページではSSL暗号化通信によりお客様の情報を保護しております。
  • お申し込みの方には、森美術館の最新情報を紹介する「森美術館メールマガジン」を送信させていただきます。
申込期間
2017.10.31 ~ 12.8
会場
森美術館展示室内
定員
60名(要予約)
料金
無料(ただし、当日有効の本展覧会チケットが必要です)
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
Tel:03-6406-6101(月~金 11:00~17:00)
メールでのお問い合わせ
カテゴリー
展覧会関連
対象
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る