EXHIBITION-RELATED PROGRAMS

シンポジウム、レクチャー、ギャラリートーク、アーティストトークなど

トークセッション 「プロトタイプとしてのアートについて考える―レアンドロ・エルリッヒ作品を通して」

日英同時通訳付

*申し込み終了
日英同時通訳付

担当キュレーターが本展の企画意図や作品を紹介すると共に、フランスの哲学者エリー・デューリング氏を招き、芸術学の領域で注目される独自の「プロトタイプ論」の視点から、レアンドロ・エルリッヒ作品を分析し、より深く読み解きます。

日時
2018.1.20(土)14:00~15:30(受付開始 13:30)
出演
エリー・デューリング(パリ第10ナンテール大学准教授)、椿 玲子(森美術館キュレーター)
リー・デューリング(パリ第10ナンテール大学准教授)
エリー・デューリング
撮影:Sang-Hyun HONG

お申し込みについて

  • 出演者は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み後は、当館より受付完了のメールをお送りいたします。メールが届かない場合は、お申し込みが登録されていない場合がありますので、お問い合わせください。
  • システムの都合上、1個のメールアドレスで2名以上の申し込みはできません。2名以上でのお申し込みの場合は、大変お手数ですが、必ず人数分のメールアドレスをご用意のうえ、お申し込みください。
  • 表示料金はすべて消費税込みです。

個人情報の扱いに関して

  • 当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報は、当社のプライバシーポリシーにもとづき利用させていただきます。
  • お申し込みページではSSL暗号化通信によりお客様の情報を保護しております。
  • お申し込みの方には、森美術館の最新情報を紹介する「森美術館メールマガジン」を送信させていただきます。

参加する

参加する

申込期間
2017.11.16 ~ 2018.1.19
会場
森美術館オーディトリアム
定員
80名(要予約)
料金
無料(ただし、当日有効の本展覧会チケットが必要です)
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
Tel:03-6406-6101(月~金 11:00~17:00)
メールでのお問い合わせ
カテゴリー
展覧会関連
対象
一般
タグ

参加する

  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る