MAM

  • 森美術館トップページ
  • 展覧会一覧
  • ENGLISH

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅

《ここに演説をしに来て》(部分)
2008年

展覧会について

《マター》
2015年

《千の手と空(くう)》
1995年

N・S・ハルシャは1969年、南インドの古都マイスールに生まれ、現在も同地に在住し活動しています。インドの現代アートは近年の急速な経済成長や都市化とともに、国際的な注目を浴びていますが、N・S・ハルシャもこの10年間、世界各地で開催される国際展に数多く参加し、作品を発表しています。その一方で、南インドの伝統文化や自然環境、日々の生活における人間と動植物との関係など、自らを取り巻く「生」と真摯に向き合いながら、独自の立ち位置を確立してきた作家でもあります。
N・S・ハルシャの初のミッド・キャリア・レトロスペクティブ(*)となる本展では、1995年以降の主要な作品を網羅しながら、現実世界の不条理、具象と抽象、イメージの繰返しなど、彼の実践に一貫して見られる関心を掘り下げます。森美術館では、これまでも中国、アフリカ、インド、中東など成長目覚ましい地域の現代アートの現状を紹介しつつ、アジアの中堅作家の個展を開催していますが、本展はこの個展シリーズのひとつに位置づけられます。

(*) ミッドキャリア・レトロスペクティブ:アーティストのキャリアの晩年や没後に開催されるイメージが強い「回顧展」に対して、一定のスタイルを確立した中堅アーティストの数十年間の仕事を網羅的に見せる展覧会。

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅

会  期: 2017年2月4日(土)-6月11日(日)
>>開館時間はこちら
会  場: 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
主  催: 森美術館
後  援: インド大使館
公益財団法人 日印協会
協  賛: ダイキン工業株式会社
株式会社大林組
トヨタ自動車
YKK / YKK AP
NTTコミュニケーションズ株式会社
ハウス食品グループ
鹿島建設株式会社
制作協力: Usha International Ltd.
協  力: キャセイパシフィック航空会社
シャンパーニュ ポメリー
企  画: 片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)

ダイキン工業

大林組

トヨタ自動車

YKK

YKK AP

《道を示してくれる人たちはいた、いまもいる、この先もいるだろう》(部分)
2014年
アクリル、キャンバス
190×150cm
Courtesy: Victoria Miro, London

《ふたたび生まれ、ふたたび死ぬ》
2013年
アクリル、キャンバス、ターポリン
365.8×2,407.9cm
展示風景:第5回モスクワ現代美術ビエンナーレ、2013年