COMMUNITY PROGRAMS

まちと美術館を繋ぐプログラム、近隣コミュニティ・特定の関心を共有するコミュニティと行うワークショップ

まちと美術館のプログラム「紡木(つむき)プロジェクト」

六本木ヒルズ15周年に際し街にゆかりのある方を募り、皆で対話しものづくりを行なうワークショップを2018年2月から実施しました。六本木の街の軌跡を振り返りながら未来への思いを紡ぎ、参加者がひとつのシンボルを作り上げます。「六本木アートナイト」期間中、シンボルはより多くの思いを集める装置として、一般の方々にも言葉集めにご参加いただけます。

まちと美術館のプログラム「紡木(つむき)プロジェクト」
ワークショップの様子 撮影:田山 達之
日時
2018年5月26日(土) 13:00~5月27日(日) 18:00
※会場(六本木ヒルズ ヒルサイド1階)に直接お越しください。 お申し込みは不要です。
主催
森美術館、森ビル株式会社
企画協力
NPO法人インビジブル
菊池宏子(NPO法人インビジブル クリエイティブディレクター)
松野由夏(建築家・設計士)
林 敬庸(建築家・大工)

NPO法人インビジブル

NPO法人インビジブルは、「invisible to visible(見えないものを可視化する)」をコンセプトに、アート、文化、クリエイティブの力を活用した地域再生、コミュニティ開発、教育などの領域を跨いだプロジェクトに取り組み、時代や状況に合ったカタチで、持続可能な豊かな社会を創ることを目指す活動をしています。


Flickrでワークショップ写真を公開中

※「紡木プロジェクト」メイキング映像はこちら

申込期間
2018.5.26(土) ~ 5.27(日)
会場
六本木ヒルズ ヒルサイド1階
料金
無料
お問い合わせ
森美術館 ラーニング担当
Tel:03-6406-6101(月~金 11:00~17:00)
メールでのお問い合わせ
カテゴリー
コミュニティ
対象
キッズ&ファミリー
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る

関連プログラム

もっと見る

関連ニュース

もっと見る