ラーニング・キャンプ001「ソーシャリー・エンゲイジド・アート入門」

*申し込み終了
日本語のみ

ソーシャリー・エンゲイジド・アート(SEA)と呼ばれる社会問題に深くコミットするアーティストたちの実践が今、世界的に注目されています。「社会を動かすアートの新潮流:ソーシャリー・エンゲイジド・アート展」(会場:アーツ千代田3331)の開催を前に、本展主催者であり、パブロ・エルゲラ著『ソーシャリー・エンゲイジド・アート入門』の翻訳を手掛けた3人が、SEAの起源をひもとき、海外・国内の多様な事例を紹介。その目的意識、コミュニケーションやコラボレーションのあり方、支援の枠組み、記録や評価の問題など、アートと社会のエンゲイジメント(かかわり)についてわかりやすく語り合います。

日時
2017年2月14日(火)19:00~20:30(受付開始 18:00)
出演
工藤安代、清水裕子、秋葉美知子(特定非営利活動法人アート&ソサエティ研究センター)
※プログラム終了後20:30~21:00の間、本プログラムにお申し込みいただいた方のみ「N・S・ハルシャ展」「MAMコレクション004」展、「MAMプロジェクト023」展をご鑑賞いただけます。
申込期間
2017.2.14(火) ~ 2.14(火)
会場
森美術館オーディトリアム
定員
80名(要予約)
料金
無料(要展覧会チケット)
カテゴリー
シンポジウム
対象
一般
タグ
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る