NEWS

ニュース

「六本木ヒルズ 春まつり 2019」で楽器づくりをしよう!まちと美術館のプログラム開催

2019.3.27(水)

つむぐプロジェクト(仮称)~みんなの声を形にしよう~

2018年の「紡木(つむき)プロジェクト」に続き、さまざまな背景をもつ人が集まるこの街で、六本木にゆかりのある方々と一緒に作り上げる参加型アートプロジェクトを進めています。対話や音を軸にした数ヵ月間にわたるワークショップを通じて、プロジェクトの参加者同士、そして一般の方々との関係を深めていきます。
「六本木ヒルズ 春まつり 2019」では体験ブースが登場します。ぜひご参加ください。

楽器づくりをしよう!

六本木ヒルズ春まつりの会場では、アーティスト西原尚さんを迎え、プロジェクトメンバーと共に楽器づくりが体験できるブースが登場。プロジェクトの説明なども行います。
作る楽器:カリンバ(親指ピアノ)とコンツォフカ(笛)

日時
2019年4月6日(土)、4月7日(日)
12:00~13:00、16:00~17:00
参加費
無料
定員
各回先着7名程度
参加アーティスト
西原 尚
企画協力
NPO法人インビジブル 菊池宏子(アーティスト・クリエイティブディレクター)
主催
六本木ヒルズ自治会、森美術館、森ビル株式会社
お問い合せ先
まちと美術館のプログラム担当
Tel:03-6406-6101(月~金 11:00~17:00)
E-mail:artandlife@mori.co.jp
Roppongi Hills Spring Festival 2019
昨年の様子
Roppongi Hills Spring Festival 2019
昨年の様子

昨年のプロジェクトはこちら


まちと美術館のプログラム「紡木プロジェクト」メイキング映像 総集編


「まちと美術館のプログラム」とは

「文化都心」六本木ヒルズの象徴である森美術館は、展覧会のみならず多彩なラーニング・プログラムを通して、開館以来様々な学びの機会を提供してきました。「まちと美術館のプログラム」は、現代美術を通した学びの場を、美術館内に限定することなく、街や地域などのコミュニティに活動範囲を広げることを目的とした、森美術館、六本木ヒルズならではのラーニング・プログラムです。2016年にスタートして以来、現代アートを通して、音楽、食などライフスタイルの身近なテーマとつなげるプログラムを街の中で展開しています。

  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る

月別アーカイブ

カテゴリー

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら

MORI ART MUSEUM BLOG ARCHIVE 2017年6月までのブログはこちら