展覧会

アナザーエナジー展:創造しつづける女性アーティスト(仮題)

2020.10.1(木)~ 2021.1.3(日)

第二次世界大戦後の動乱期を経て、現代アートの表現は多様な拡がりを見せました。そのなかでは、男性中心の視点で書かれた歴史や芸術の解釈、あるいは評価についての疑問も生まれました。欧米を中心としたジェンダー・イクオリティ(男女平等)に関するこれら初期の運動は、今日、グローバルな議論へと発展し、芸術の領域をはるかに越えて拡大しています。

こうした動向を反映し、1950年代後半から70年代にキャリアをスタートしてから現在まで、精力的に活動を続ける女性アーティストたちに、いま大きな注目が集まっています。彼女たちは美術館や市場の評価に関わらず、ただひたすら独自の創作活動を続けてきました。その表現はモダニズムの発展だけでなく、ときに各地の文化的伝統や社会情勢も反映したきわめて多様なものですが、いずれもアートに向けられた強い意志と決意が通底しています。

本展では、世界各地で活動する70歳代以上の女性アーティスト約15名の多様な実践を紹介します。それはまさしく、彼女たちの芸術と生き方そのものへの称揚ともいえるでしょう。

出展アーティスト  ※姓のアルファベット順

アナ・ボグィギアン、リリ・デュジュリー、ベアトリス・ゴンザレス、スーザン・レイシー、三島喜美代、ロビン・ホワイト ほか

リリ・デュジュリー
リリ・デュジュリー
《アメリカ帝国主義》
1972/2018年
鋼鉄、ペンキ
サイズ可変
Courtesy: Tucci Russo Gallery, Turin
展示風景:第21回シドニー・ビエンナーレ、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館、2018年
撮影:silversalt photography
ベアトリス・ゴンザレス
ベアトリス・ゴンザレス
《インテリア・デコレーション》
1981年
スクリーンプリント、キャンバス
展示風景:ドクメンタ14(アテネ)2017年
撮影:Mathias Voelzke
スーザン・レイシー
スーザン・レイシー
《丸と四角》
2015-2017年
2年にわたるプロジェクト、3日間のパフォーマンス、ビデオ・インスタレーション
撮影:Graham Kay
三島喜美代
三島喜美代
《Newspaper P-9》
2009年
シルクスクリーン印刷した陶に手彩色、銅線
34×25.5×20 cm
撮影:高橋健治
アナ・ボグィギアン
アナ・ボグィギアン
《空から落ちた流星》
2018年
展示風景:アルテス・ムンディ8(イギリス、カーディフ)
2019年
開催概要
基本情報
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る